グランディ軽井沢
ゴルフクラブ

グランディ軽井沢 ゴルフクラブ

一覧

コース紹介

Yardage/ヤーデージ

OUT course

Hole 1 2 3 4 5 6 7 8 9 out
par 4 4 5 4 3 4 3 5 4 36
blue tee 366 422 526 427 192 370 196 533 388 3,420
green tee 338 400 492 403 170 349 178 520 368 3,218
white tee 315 382 468 379 147 325 155 494 351 3,016
gold tee 282 367 432 353 130 300 95 462 319 2,740
handicap 17 7 3 1 9 15 13 5 11  

IN course

Hole 10 11 12 13 14 15 16 17 18 in total
par 4 5 3 4 5 4 3 4 4 36 72
blue tee 400 530 207 397 542 390 195 354 412 3,427 6,847
green tee 384 498 185 379 522 346 172 332 396 3,214 6,432
white tee 355 479 164 357 473 317 140 310 368 2,963 5,979
gold tee 331 429 128 336 456 292 106 294 328 2,700 5,440
handicap 8 6 14 2 4 16 10 18 12    

コース案内

1st hole 366 YARD/PAR 4
ティショットはグリーン左サイドバンカー方向を狙い、飛距離よりフェアウェイキープがポイント。グリーンの右サイドには池があり、グリーン奥から池に傾斜している。
2nd hole 422 YARD/PAR 4
やや左ドッグレッグの距離のあるパー4。パーオンするには、思い切って右4ッ目のバンカーを狙うのも一策。ピンポジションが手前と奥では、2クラブ距離が違うので注意。
3rd hole 526 YARD/PAR 5
右ドッグレッグの2オン可能なパー5。ティショットはフェアウェイ中央よりやや 左サイド狙い。フェアウェイを横切るクリーク攻略がカギ。グリーンは中央から左右に速い。
4th hole 427 YARD/PAR 4
やや打ち下ろしの右ドッグレッグしたパー4。ティショットはフェアウェイ右が 狙い目。ロングヒッターは右の山越えがベストルートだが、OBに注意。グリーンは中央から奥と、左から右に傾斜。
5th hole 192 YARD/PAR 3
左の池が気になり、ティショットは右に行きやすい。ピンポジションに注意してクラブ選択をしたい。グリーンは手前から右奥に速い。
6th hole 370 YARD/PAR 4
距離は短いのでロングヒッターはグリーン手前の池に注意。また、ティショットを飛ばし過ぎると左足下がりになるため、残り100ヤード位でセカンドショットを残す。グリーンは手前から奥に速い。
7th hole 196 YARD/PAR 3
奥の岩がグリーンを見下ろすパー3。左サイド手前と奥に外すとアプローチはかなり難しくなる。グリーンは左奥から手前に速い。
8th hole 533 YARD/PAR 5
ティショットは左のバンカー松の木方向がベスト。セカンドは無理せずフェアウェイをキープし、アプローチ勝負。右より左手前に速いグリーンは、ピンポジションが奥の時は前から攻める。
9th hole 388 YARD/PAR 4
距離は短いが、変化に富み気の許せないパー4。ティショットは檜の左手前まで運びたい。グリーンは3つの深いバンカーにガードされ、手前に入れると、パーセーブは難しい。グリーンは左奥から手前に速い。
10th hole 400 YARD/PAR 4
真っ直ぐ伸びたパー4。ティショットは左サイドの1ペナに注意。セカンドはグリーン手前からが安全。グリーンは中央から左右に速い。
11th hole 530 YARD/PAR 5
フェアウェイが2段に分かれたパー5。ティショットは左サイド、セカンドは右サイドが安全。2オンも可能だが、グリーン左手前のグラスバンカーに注意。グリーンは左奥より手前に速い。
12th hole 207 YARD/PAR 3
見た目より距離があり、グリーンの奥行きが40ヤードもあるので、距離感に注意したいパー3。グリーンは左から右に傾斜があり速い。
13th hole 397 YARD/PAR 4
やや右ドッグレッグで、グリーン手前まで右サイドをクリークが伸びるパー4。ティショットは正面左サイド4ッ目の丘のカラ松が狙い所。目と傾斜が複雑なグリーンだが、池を避け確実にパーオンを狙う。
14th hole 542 YARD/PAR 5
ストレートなパー5。ティショットはフェアウェイ右サイドがベスト。グリーン右手前のバンカーを避け、サードショットをいかに打つかが攻略のポイント。グリーンの傾斜に注意。
15th hole 390 YARD/PAR 4
ティショットをバンカー左手前まで運び、セカンド勝負。220ヤードを超えるロングヒッターはバンカー越えも。グリーン左サイドのグラスバンカーは禁物。グリーンは右手前から左奥に速い。
16th hole 195 YARD/PAR 3
ヤード表示より見ために近く見えるので距離感に注意したいパー3。ティショットは右サイドから狙うのが安全策。グリーンは右から池に向かって速い。
17th hole 354 YARD/PAR 4
バンカーの多い、やや左ドッグレッグのパー4。ティショットの狙い目は、5ッ目のバンカー左サイド。距離のないホールなのでアイアンで攻めても効果的。グリーンは左から右に速い。
18th hole 412 YARD/PAR 4
距離のあるパー4。ティショットは左サイド100ヤード杭の白樺狙い。ロングヒッター右のバンカーに注意。奥から右手前に速いグリーンは、高低差があるので、セカンドショットの距離感に注意。