Go To トラベル
キャンペーンについて

リゾートトラストグループのホテル(エクシブ・ベイコート倶楽部・リゾーピア・サンメンバーズ・トラスティ)は、GoToトラベルキャンペーンの参加事業者登録を行い、 正式にGo To トラベル事業登録の宿泊事業者として認められましたので、お知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症の流行によって経済的損失を被った旅行業界や国内旅行の再活性化を目指して、国が主導するキャンペーンが「Go To トラベルキャンペーン」です。
この「Go To トラベルキャンペーン」について、7月22日のご宿泊から適用されることが国交省より発表されています。
旅行代金の最大35%(※)が割り引かれる、大変なお得なキャンペーンです。

※7月22日のご宿泊以降、お客様ご自身で事後申請される場合、旅行代金の35%(代金の2分の1相当額×7割)の割引とならない可能性があります。 プラン利用や積上げ利用など、どこまでのご利用分が対象となるか、観光庁および事務局から詳細が発表されましたら、当ページにてお知らせいたします。

7月22日からチェックインいただくお客様は、ご宿泊後にご自身で申請を行うことにより割引相当額が還付されると発表されています。

尚、観光庁より下記のように発表されています。
◆旅行後の申請(お客様自身による申請)の申請期間は、8月14日~9月14日
◆旅行後の申請(お客様自身による申請)の対象期間は、7月22日宿泊~8月31日宿泊

「Go To トラベル」公式サイト

Go To トラベル事業関連情報 (観光庁HP)


※東京都内にあるホテルについては、対象外となります。 ※同行者に東京都民の方がいらっしゃる場合は、その同行者の旅行に係る割引分の事後還付や割引価格での販売はできません。 ※チェックイン時に宿泊代表者さまの身分証明書の提示が必要です。 ※9月以降ご宿泊分の還付申請については未定と発表されております。

<新型コロナウイルス感染防止対策について>
本事業への参加事業者については、参加条件として下記「新型コロナウイルス感染防止対策」の各要件を満たすことが義務付けられています。
  • チェックインに際しては、直接の対面を避けるなど感染予防策を講じた上で、旅行者全員に検温と本人確認を実施すること。
  • 旅行者に検温等の体調チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、週末も含め保健所の指示を仰ぎ、適切な対応をとること。
  • 浴場や飲食施設等、共用施設の利用については人数制限や時間制限等を設け、3密対策を徹底すること。
  • ビュッフェ方式において、食事の個別提供、従業員による取り分け、もしくは個別のお客様専用トングや箸等を用意することで共用を避ける等、料理の提供方法に工夫を凝らし、座席の間隔を離す等、食事の際の3密対策を徹底すること。
  • 客室、エレベーターなどの共用スペース等の消毒・換気を徹底すること。
  • 「参加条件」を徹底・実施している旨をホームページやフロントでの掲示等で対外的に公表すること。
  • 旅行商品の予約・購入時や宿泊施設でのチェックインの際等に、旅行者が順守すべき事項を周知徹底する。また、若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般的にリスクが高いと考えられるため控えることが望ましい。ただし、それだけをもって一律に支援の対象外とするものではなく、実施する場合には、修学旅行・教育旅行などのように、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切に旅行が実施されるべきことを周知徹底する。
弊社各ホテルは、上記各要件を満たし運営を行っております。
※リゾートトラスト「新型コロナウイルス感染症予防策」ホームページはこちら