露天温泉大浴場 早雲の湯

一覧

温泉入浴のマナー

ロッカールームについて

スパは、入口より土足厳禁です。
スリッパや靴などのお履物は、入口で必ずお脱ぎになり、ロッカーにお入れください。
浴室からロッカールームに戻る際は、タオルでお足元をお拭きください(濡れた床面で転倒される方がいらっしゃいます)。

ご入浴前のかけ湯について

いきなりお風呂に入ると一気に血圧が上がることがあるため危険です。必ず「かけ湯」をしてからご入浴ください。
温泉の泉質・温度に身体を慣らしてから入浴することは、健康的に温泉を楽しむための重要なポイントです。

タオルのご利用方法について

バスタオルは、ロッカールーム内のみでご利用ください。
また、タオルは衛生上の問題から湯船の温泉には、浸けないようご利用ください。

カメラ等撮影機器、携帯電話等の持ち込みはご遠慮ください。

ご利用の制限について

  1. 年齢を問わずオムツ(トレーニングパンツ、シルバー用紙パンツを含む)を着用されているお客様は、ご利用をご遠慮ください。
    (万が一、浴室や浴槽内で排泄物が流出した場合、清掃や消毒、新たなお湯張り等が必要になるため、復旧までに3時間以上かかります。その間、スパのご利用は中止せざるを得ず、利用を希望される多数のお客様にご迷惑がかかります。)
  2. 体調不良や酒気を帯びたお客様、高血圧・心臓病などの持病をお持ちのお客様は、体調とご相談の上ご利用ください。(浴場内で体調を崩したり、倒れたりするお客様が少なくありません。)
  3. 過度の飲酒をされたお客様、皮膚病、又は感染症にかかっているお客様は、ご利用をご遠慮ください。
  4. 刺青、ファッションタトゥ(シールを含む)を入れたお客様は、ご利用になれません。