秋の神宮ばら園

秋の神宮ばら園

開園時期:10月下旬〜11月上旬

 
 
園内のバラの多くは、昭和62年(1987)秋の開園当初に植えられたもので、もはや老木の域にさしかかっています。そのため、もともとバラは四季咲きの花ですが、 神宮ばら園では春(5月)秋(10月)の2シーズンだけ開花させます。

つるバラのトンネルをくぐると園内には休憩舎と散策道があり、多種多様なバラが迎えてくれます。人気があるのは、白い花で香り高いホワイトクリスマスや、ビロードのパパメイアン、紅茶色のブラックティーなどです。また、ソプラノ歌手のマリアカラス、宝塚歌劇団の天津乙女、第16代アメリカ大統領リンカーンなど、世界の著名人にちなんだ名を持つバラ、プリンセス・ミチコ、マサコ、アイコなど、誰もが知っている高貴な名が冠された美しい花も印象に残るようです。
※開園時期は、その年の気候により前後いたします。
※必ず開園日をご確認いただきお越しください。
 
【時間 8:30〜16:30
【場所】 ホテルからお車で約35分 Google MAPはこちら
     伊勢市 神宮会館裏「神宮ばら園」(伊勢神宮 内宮付近)
【お問い合わせ】 神宮会館 TEL:0596-22-0001