【伊勢神宮】神嘗祭

【伊勢神宮】神嘗祭

開催期間:2019年10月15日(火)〜10月25日(金)

 
神嘗祭は、6月・12月の月次祭と共に「三節祭」と呼ばれ、神宮の最も由緒深い祭典です。
浄闇の中、午後10時と午前2時の二度にわたって由貴大御饌の儀が行われ、
神宮神田で清浄に栽培された新穀の御飯・御餅・神酒を始め、海の幸、山の幸をお供えし、
明くる正午には、勅使をお迎えして奉幣の儀を奉仕します。
お祭りでは秋の実りに感謝申し上げ、皇室の弥栄、五穀の豊穣、国家の隆昌、並びに国民の平安を祈願します。
神嘗祭は、両正宮に引き続き25日まで、別宮を始め、摂社・末社・所管社に至るすべてのお社において行われます。
なお、両宮の内玉垣には天皇陛下から奉られた御初穂を始め、各地の農家から寄せられた稲束(懸税)が奉献されます。
尚、夜間のお祭りの奉拝はできません。
 
※画像はイメージです

【開催期間】 2019年10月15日(火)〜10月25日(金)

【開催場所】 伊勢神宮

【アクセス】 ホテルからお車で約35分 Google MAPはこちら

【お問い合わせ】 神宮司庁 TEL:0596-24-1111