鳴門BLOG【ときどき鳴門きんとき】鳴門の桜、満開へ!

  1. 鳴門BLOG【ときどき鳴門きんとき】鳴門の桜、満開へ!

鳴門BLOG【ときどき鳴門きんとき】鳴門の桜、満開へ!

2019年4月3日(水)更新

新年度がスタートし、早や3日。入社式や入学式も行われ、新生活をスタートされている方も多いのではないでしょうか。

こちらグランドエクシブ鳴門でも、すがすがしいお天気に恵まれておりますが、時折、冷たい風が吹くときがあり、朝夕は肌寒く「開花が早い」と言われていた桜はやっと満開に近づいてきているという状況です。本日のエクシブ鳴門敷地内の桜並木の様子はこちら。


まだ5分咲きの木もあります。

ちょっとここ数日の涼しさで、桜の開花も足踏み。。。ということは、長い日数で桜が楽しめる!
予想では、〜4/10(水)ごろまで桜が楽しめるのではないでしょうか。
ぜひ一年にこの時期だけの「鳴門の桜」を見にいらしてください。

新しい年度の始まり、春めく花々の開花。。。といえば、4月1日に発表された、新元号「令和」。
発表される瞬間はとてもどきどきしました。
「令和」とは、日本最古の和歌集『万葉集』の梅花の歌から付けられたそうですね。
 
初春の令月にして
気淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫らす 

これは「梅の花」の歌ですが、まさしく今、花開いているエクシブ鳴門の桜並木ともぴったり合うイメージで、素敵な元号だと思います。
皆様は、「令和」をどう感じられましたか?また、5月1日から始まる新時代、新しい気持ちで迎えたいと思います。

そこで、ひとつエクシブ鳴門からのご提案です。四国と言えば「おへんろさん」、5月1日からの「令和元年」のスタートに合わせて、四国遍路を一緒に始めてみませんか?