鳴門BLOG【ときどき鳴門きんとき】アメリカとイギリスのメディアに掲載!瀬戸内国際芸術祭2019

  1. 鳴門BLOG【ときどき鳴門きんとき】アメリカとイギリスのメディアに掲載!瀬戸内国際芸術祭2019

鳴門BLOG【ときどき鳴門きんとき】アメリカとイギリスのメディアに掲載!瀬戸内国際芸術祭2019

2019年2月2日(土)更新

ニューヨーク・タイムズ誌が選ぶ「2019年に行くべき52カ所」の7位に「瀬戸内の島々」が選ばれました!!
また英紙The Guardian父母ヶ浜が取り上げられ、その中で今年、瀬戸内国際芸術祭2019が開催されることが紹介されています!
瀬戸内国際芸術祭』は2010年から3年に1度、瀬戸内海の島々を舞台に開催される芸術祭です。
第4回目の開催となる瀬戸内国際芸術祭2019は、春・夏・秋の3シーズンで、瀬戸内海に浮かぶ12の島と2つの港を会場に、アートプロジェクト・イベントが展開され、会場となる島へは、香川県の高松港を起点としてフェリーで30分〜1時間程度で気軽にアクセスできます。
島はそれぞれに特徴があり、また色々な場所に作品が展示されているので、島散策とアート鑑賞を同時に楽しむことができます。
島巡りを存分に味わい、より深く芸術祭の魅力を感じられること間違いなし!
瀬戸内海は波も穏やかで、船の旅はとても楽しく、自然や民家ものどかで癒されます。
島内の交通手段は、小さな島は徒歩で、大きな島なら路線バスがあり、レンタサイクルを利用することもできます。
是非この機会に、島巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。
瀬戸内国際芸術祭2019の新規作品を中心に鑑賞しながら、チャーター船で島々を巡るガイド付き「オフィシャルツアー」もございます。
オフィシャルツアーの催行は今回が初めてとなるそうです。

【開催期間】
ふれあう春2019年4月26日(金)から5月26日(日)31日間
あつまる夏2019年7月19日(金)から8月25日(日)38日間
ひろがる秋2019年9月28日(土)から11月4日(月)38日間

【パスポート料金】3シーズンパスポート
一般4,800円・(※2019年4月25日まで前売特別価格3,800円)
16〜18歳3,000円 当日現地販売のみ(要身分証)
15歳以下鑑賞無料(一部作品、施設を除く)
(※1シーズンパスポートもございます。)

TEL. 087-813-0853

【オフィシャルツアー問い合わせ先】
(高松営業所) 香川県高松市朝日町5-4-18ボイスビル1階
 コトバス予約センター TEL 050-3537-5678(10:00〜18:00/年中無休)