コース紹介

コース紹介

Eastコース 18ホールのご紹介


Eastコース 18ホール

OUT course
hole123456789out
par44345344536
back tees4163772064335401853673995653,488
regular tees389363 176411521166 344376545 3,291
handi cap311 151917713 5


In course
hole101112131415161718intotal
par4435
44
5
3
43672
back tees397 456170 544364 402 600 4355653,4887,052
regular tees436363 153522346384569 174413 3,370 6,661
handi cap6218814104
166


1st hole389 YARD/PAR 4
エクシブ鳴門・ホテル棟に向かって、フェアウェイやや右へ思い切りティーショットを。グリーンから眺める瀬戸内・小豆島が絶景です。
2nd hole363 YARD/PAR 4
グリーン奥に瀬戸内の海を望む、グランディ鳴門
ゴルフクラブ36随一の名物ホールです。 豪快な池越えのショットをお楽しみください。
3rd hole176 YARD/PAR 3
フェアウェイ左の谷間から吹く風に影響されやすい。打ち下ろしのショートホールです。 ピンポジションにも注意。
4th hole411 YARD/PAR 4
2打目に距離が残るミドルホールです。クラブハウスを狙って思い切りよくティーショットを放ってください。
5th hole521 YARD/PAR 5
ティーショットはフェアウェイ左斜面から。3打目地点からはグリーンが見えないので、2打目でしっかりと確認を。
6th hole166 YARD/PAR 3
プレッシャーのかかる谷越えのショートホール。ショットの際に距離感をつかみにくい点が要注意です。左への引っかけも禁物
7th hole344 YARD/PAR 4
2打目から右にドッグレッグしているのでティーショットはやや左目狙い。2段グリーンのまわりにはグラスバンカー。
8th hole376 YARD/PAR 4
ティーショットは左バンカーの右手がベスト。グリーンはアンジュレーションがきつく、センター狙いで。
9th hole545 YARD/PAR 5
フェアウェイは右曲がりのゆるやかな上り。ロングヒッターなら、右から攻めると2オンも可能ですが勇気のいるショットになります。
10th hole373 YARD/PAR 4
狙い目はフェアウェイ・センターのやや右すそ。2打目で距離が残るため、ティーショットはしっかりと。
11th hole436 YARD/PAR 4
ティーグラウンドからグリーンが見えないホール。200ヤード以上残る2打目は、打ち下ろしのため風に注意を。
12th hole153 YARD/PAR 3
池越えのショートホール。距離感のつかみにくいホールですから、慎重に見きわめてショットしてください。
13th hole522 YARD/PAR 5
上り坂になっており、ティーショットの落下地点は見えません。フェアウェイは広いので豪快なショットが楽しめます。グリーンの難易度も高く、とくにオーバーは禁物。
14th hole346 YARD/PAR 4
ロングヒッターはティーショットを池に入れないよう、クラブ選択を慎重に。大胆な攻めが求められます。
15th hole384 YARD/PAR 4
ティーショットは池越えの打ち下ろし。左バンカーの右が狙い目です。2打目は打ち上げのため、距離に注意。
16th hole569 YARD/PAR 5
最も距離のあるロングホール。ただしティーショットで無理をせず、3打目を大切にするのがポイントです。
17th hole174 YARD/PAR 3
打ち下ろしのショートホール。グリーンはオーバーすると戻しにくいので、クラブ選択をしっかりと。
18th hole413 YARD/PAR 4
ティーショットは右サイドに注意。距離が残りやすいホールです。グリーンの難易度が高いのでピンの位置も要注意です。