大雄山最乗寺 

  1. 大雄山最乗寺 

大雄山最乗寺 

杉並木とあじさい参道

大雄山最乗寺は曹洞宗のお寺で、福井県の永平寺、鶴見の総持寺に次ぐ格式を持ちます。寺の守護神として天狗が祀られ、パワースポットとしても有名です。樹齢450年以上のものから600年を数えるものが主流の杉並木が続く参道(車道とハイキング道「天狗の小径」)は、「あじさい参道」とも呼ばれ、仁王門から境内までの約3kmの間に約1万株のアジサイが植えられています。【見 頃】6月中旬〜7月上旬

【住  所】     神奈川県南足柄市大雄町1157 TEL:0465-74-3121
【アクセス】   ホテルから車で約60分 
                     東名高速道路大井松田ICから車で約20分
【ホームページ】大雄山最乗寺