メタセコイア並木『芽吹き、新緑、深緑』

  1. メタセコイア並木『芽吹き、新緑、深緑』

メタセコイア並木『芽吹き、新緑、深緑』

まっすぐに続く美しい景観の街路樹


マキノピックランドを縦貫する町道沢牧野線と同様に続く県道小荒路牧野沢線には、2.4kmにわたってメタセコイアが約500本植えられ、マキノ高原(マキノスキー場)へのアプローチ道として、高原らしい景観を形成しています。春の芽吹き・新緑、夏の深緑、秋の紅葉、冬の裸樹・雪花と四季折々に美しい円錐形のメタセコイアの並木とまっすぐに伸びる道路が造り出す対称形の整った景観は、遠景となる野坂山地の山々とも調和し、訪れる人々を魅了しています。

■場所:滋賀県高島市マキノ町蛭口〜牧野
■アクセス:ホテルよりお車で約90分