御食国(みけつくに)の鼓動

  1. 御食国(みけつくに)の鼓動

御食国(みけつくに)の鼓動

御食国淡路島の食材を活かした大胆な料理をお楽しみください



万葉の昔より御食国(みけつくに)として、朝廷に数々の食材を納めてきた淡路島。

その淡路島の夏を代表する二大食材『鱧』と『赤雲丹』。

夏の2ヶ月間しか味わえない限定の海の幸をご堪能ください。

今までに無い「大胆」で「豪快」なスタイルでご提供いたします!

新鮮な素材の良さをそのまま味わえる淡路島ならではの

贅沢な料理をお楽しみください。

                                   ※鱧と赤雲丹の画像は2名様盛です。




日本一と称される沼島の鱧

初夏から初秋にかけての淡路島の主役のひとつ。
潮流の速さは日本一と言われる、鳴門海峡は良質の砂地でもあり、
泥臭さのない美味しい鱧をはぐくみます。

全国に名を馳せる「沼島の鱧」味の良さは勿論のこと、

歯ざわり食感、皮の弾力、脂質、脂の香り、全てがひと味違う!

骨が柔らかく、身の甘さが特長です。




日本一と称される赤雲丹

圧倒的なブランド力を誇る希少な「由良の赤雲丹」

淡路島の由良で獲れる雲丹は、極上品とまでいわれ、市場になかなか出回らない希少品です。

由良の赤雲丹は形崩れを防ぎ、保存性を高めるミョウバンを使わないので嫌な苦みが無く、甘みがあって口内でとろけていきます。

また、雲丹板に並べる際、通常は身が崩れにくいように背を上にするところ、あえて腹を見せて盛り付けるのも特徴の一つ。

新鮮でないとできない盛り方といい、ピンと立った身が鮮度の高さを強調しています。




--------おすすめのお召し上がり方--------



淡路島の郷土料理 鱧すき鍋  沼島の鱧×淡路島産玉ねぎ


鱧のアラとしいたけの旨み出汁で鱧をしゃぶしゃぶ…

骨切りされた身に熱が通り牡丹の花弁のように花開いたところを頂きます。

口の中でホロリとほぐれるほくほくの食感。

鱧の持つ上品でほのかな甘味が淡路玉葱の甘みにより一層引き立てられ、

淡白ながら、何とも言えない美味しさです。


鱧と同時期に旬を迎える淡路島特産品の

甘みたっぷりの玉ねぎとともに鱧すき鍋で、たっぷりとご堪能ください。




奇跡のコラボレーション!由良の赤雲丹×いくら×淡路島由良産こっちゃの海苔


まずは、赤雲丹の素材の味を堪能。

次に料理長出身の和歌山で作られた湯浅醤油や、本わさびを添えて…

由良の赤雲丹と由良産の海苔の相性は抜群!

その上にたっぷりといくらを乗せれば言うこと無し!!


鱧の上に乗せてみたり、

素材の良さを味わいながら、お好みでお楽しみください。



「知る人ぞ知る」至福の味を本場淡路島で!ぜひお召し上がりください。


開催日:2020年7月1日(水)〜8月31日(月)      
<7日前までの要予約>          
     ※潮音定休日はこちらからご確認ください。       
時 間:17:30〜22:00(ラストオーダー21:00)   
場 所:四季旬創 潮音                 
料 金:30,000円(税込33,000円)           
※2名様より承ります。          





-------お品書き-------


<夕餉彩るCUISINE>



由良の宝石
淡路島由良産赤雲丹

<Awajishima夏の風物詩>


淡路島沼島産鱧すき鍋

<雑炊> 
酒米山田錦×北坂養鶏場

<香の物>
夏野菜麹漬け 

<水菓子>


淡路島産新玉葱ソルベ
冷し飴モヒート


※7日前までの要予約です。                                                                      
※2名様より承ります。                                 
※別途サービス料10%を頂戴いたします。                                                  
※写真はイメージです。                                           
※提供する料理内容は、仕入れ状況等により変更となる場合がございます。      
※天候により、淡路島産の雲丹がご提供いただけない場合がございます。予めご了承下さい。
 (他県の雲丹をご用意させていただきます)                                                                  
※営業日等は変更となる場合がございます。予めご了承下さい。
※こちらのコースで使用しているお米は国産です。