淡路島冬の風物詩 淡路島3年とらふぐ会席

  1. 淡路島冬の風物詩 淡路島3年とらふぐ会席

淡路島冬の風物詩 淡路島3年とらふぐ会席

食材の宝庫、御食国淡路島冬の味覚をご堪能ください。



冬の至福の極み“とらふぐは、鳴門海峡に面した福良湾が育てた淡路島の冬の味覚。

世界3大潮流の一つに数えられる淡路島南部の鳴門海峡。
激流が生み出すミネラル豊富な美しい漁場として名を馳せている福良湾沖鳴門海峡のほど近くで、
育てられるとらふぐはその運動量から、身が引き締まり旨みがたっぷり。
通常ふぐは2年で市場に出しますが、淡路島の3年ふぐは、ゆっくりと歳月をかけて大事に
育てられるため、旨み十分で抜群の身の締まりになり、質・量共に味わい豊なとらふぐとなります。


<前菜>
鰭汁.握り寿司.皮サラダ


<造里>
鉄刺 ぶつ切り錦卸し和え

<焼肴>
白子源平焼き

<留肴>
てっちり
ふくポン酢 薬味

<食事>
雑炊 香の物

<水菓子>
苺と日本酒のソルベ


■期間:2019年11月1日〜2020年2月29日

■料金:16,000円(税込17,600円)

■場所:四季旬創 潮音 
 
■時間:夕食 17:30〜22:00(L.O.21:00)

※2名様より
※3日前までの要予約
※仕入れ等の状況によりご提供内容・開催時期が変更になる場合がございます。
※別途サービス料10%を頂戴いたします。
※写真はすべてイメージです。